無料ブログはココログ

2006年1月31日 (火)

5 歳児ムスメ、登園拒否

昨日の朝、週の始まりのお決まりで、ムスメは寝起きが悪かった。いつもにましてしつこく、布団からも出ようとしない。何とか引っ張り出すも、機嫌は最悪。支度をする間、ずっと「今日は保育園に行きたくない。ママに会えないから」と涙の訴え。先週、インフルエンザにかかって一週間休んだので味をしめたのだろう。

さすがに5歳児ともなると、高熱が出ている間はおとなしく借りてきたビデオなどを見ながらおとなしくしていた。だから、わたしにしてみてもさほど仕事のじゃまにはならず、いたずらする気力もない分、いつもより扱いやすいくらいだった。もちろん、元気になるに従ってヒマをもてあまし、部屋は荒らすは退屈だから公園へ連れて行け(流行の病で休んでいるくせに、連れて行けるか(-_-メ))だの、何かと大変でした。そんな日々から晴れて解放され、金曜日は本人も機嫌よく登園したはずだったのに。

わたしも寝不足で登園準備をするのも面倒なので、もう休ませてしまおうかとも思ったんだけど、このまま不登校園児になるのも怖いので、泣きわめくムスメを引きずりながら保育園へ。玄関についても靴も脱がず号泣。いろんなお母様や先生達が構ってくれてもまったく動じず。仕方がないので、無理矢理靴を引きはがし、抱きかかえて教室へ入ったところ、今度はわたしに張り付いて離れない。最後は先生に引きはがしてもらい、そのままだっこしてもらっている間に私は逃亡。いやはや、久々に大変でした。

今朝も一瞬「今日は保育園休んじゃだめ? ママと一緒にいるほうが楽しいから」と、昨日と同じ台詞を言い始めたけれど、何とか言い含めて家を出るまでにはご機嫌に。今日も寒いので車で登園することにして、ふたりで歌を歌いながら車へ。園に着くまでずっとご機嫌で、ムスメも自らシートベルトを外して車から降りた瞬間に気がついた。お着替えバッグが・・・ない。とほほほほ。これまでにも何度も忘れそうになったけど、さすがに本当に忘れたまま園まで到着したことはなかった。くぅ、朝の忙しい時間に・・・・てか、たかがムスメの登園の話をなんでこんなダラダラ書いているんだろ、わたし。今日も仕事は山積みだ。ともあれ、早く小学生になってくれ、ムスメ。

2006年1月30日 (月)

突然ですが、ブログ始めます

最近、複数の知人から「音沙汰ないから(HP が更新されていないから)、会社がうまくいってないのかと心配していた」と言われました。いやいや、その逆で、仕事が忙しすぎて HP の更新まで手が回らないのですよ!と弁明したものの、他にも同様にご心配くださっている方も多いのかもと思い、とりあえずはブログで近況をつづることにしました。HP の更新も近々行う予定ですので、乞うご期待。

初回ですので、簡単に自己紹介を。

IT ベンチャー企業や翻訳会社などの社内翻訳者、フリーランス翻訳者、外資系ソフトウェア会社のローカリゼーションエンジニアを経て、2004年8月に株式会社クラフトリンクという翻訳会社を始めました。
ほんのわずかな資本と翻訳者仲間だけを武器に、ゆかりのあるほんの数社に挨拶回りをしたところ、ありがたいことにすぐに仕事をいただけました。ほんと、返す返すもありがたい。以降、さまざまなハプニングはありつつも、ろくに営業活動もすることなく、これまで何とか無事にやってこれました。今にして思えばかなり無謀な起業でしたが、人間、その気になれば何でもできるもんです。

趣味は多い方かも。今は自分のために使える時間がほとんどないので、頻度としてはとっても低いのですが。スポーツではテニス、スキー、ゴルフ(本コースデビューはまだ)、学生時代にはバスケットをやっていました。それから、観劇(ひいきにしているのは阿佐ヶ谷スパイダースと Piper)。読書。純文学とミステリーが好きで、翻訳学校のミステリーゼミに籍をおいています(という言い方をするのは、仕事のために遅刻、欠席が多く、なんとか籍を置かせていただけているという状態なので)。

そもそも何故会社を・・・とか、今後どうしたいのか、などは追々書いていくつもりです。

ふだん、お仕事をお願いしている翻訳者さんたちとは必要事項のみを書いたそっけないメールのやりとりがほとんどになってしまっていますが、これを機に潤滑なコミュニケーションが図れればとも思っています。

それから、「Web サイトに写真を載せないの?」というご要望(?)をよくお寄せいただくのですが、「これぞ!」という写真が撮れましたら、いずれは・・・。

それでは、できるだけマメに更新しますので(自信ないけど・・・)、みなさま、どうかごひいきに!

その他のカテゴリー